デザイン業務とご契約について

1. テーマ毎業務契約

個別の案件毎にその都度契約する方式で、デザイン開発のテーマが明確に決定している場合に適した一般的なデザイン委託契約方式です。
テーマの検証やビジョン策定及び企画立案時のアイデアやテーマをお探しの時などにもご利用下さい。
ご依頼テーマに関して、その実現化に向けて具体的な提案と実務を遂行します。

料金はクリエイト業務5,000円/時間、プレゼンテーション業務5,000円/時間、その他関連業務3,000円/時間を基準に算出します。

※ 内容の変更や追加 及び 出張や業務代行は別途料金となります。また、消費税も別途となります。

 

2. 年間契約

テーマ毎ではなく年間で契約する方式で、テーマが複数想定される場合やシリーズ商品の開発などにご利用下さい。
契約料は、ご依頼内容や期間によって異なりますのでお見積り致します。

※ 内容の変更や追加 及び 出張や業務代行は別途料金となります。消費税は別途となります。

 

3. ロイヤリティー契約

売れた商品数量にロイヤリティー額を掛けて精算する成功報酬型の合理的契約方式で、初期投資抑制 に適した契約方式です。

内容は契約基本料+著作物の成果報酬額(ロイヤリティー)とで構成され、契約基本料は初年度分のロイヤリティー額(メーカー出荷価格の5%)を目安として算出します。

 

4. コラボレーション型成果報酬式契約

左記ロイヤリティー契約とは別に、「コラボレーション型成果報酬式」の契約もございます。

当デザイン室が提案したデザイン案を全面的に採用して頂く代わりに、デザイン料を頂かない契約方式です。
試作や製品化への期間は報酬を必要としないため、初期費用を抑えながら新製品を企画することが出来ます。

製品化が決まった段階で、著作物の成果報酬額(ロイヤリティー)契約をして頂きます。

--- 特記事項 ---

1.業務遂行時に考案された種々の知的財産は、関係法令で考案者に帰属しますが、実行(商品化)時には譲渡契約を結びます。
2.手形や物品等による決済は対応致しておりませんのでご了承下さい。
3.御不明な点はご遠慮なくお問い合わせ下さい。